読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実家

おはようございます。

よるぼしです。

もう今年も半分終わりましたね。


f:id:yoruboshi55jam:20160704160733j:image

残りも突っ走っていきましょう。

オエッ


※いつも以上にクソつまんない記事になってしまいました。すみません。


さて、私は

  • 最近悲しいことがあったので慰めてもらう
  • 母から「くぅちゃん(愛犬)の容態が悪化している」という連絡があったので心配になり様子を見に行く
という目的で実家へ帰りました。

このなんとも微妙な時期に。



母から元気をもらいました。

ご飯が美味しい。

お母さんのご飯ってめちゃくちゃ美味しい。

ウケる。

皆さんにも食べてほしい。


くぅちゃん(愛犬)は前回帰った3月より弱っていました。

悲しい。

くぅちゃん(愛犬)は生まれつき病気で治ることはないので、
少しでも悪くならないよう病院通いの生活だったのでした。

現在7歳、今年8歳になる予定です。

でも、この夏もつか怪しい感じでした。

諸説ありますが犬の老化は7歳から始まると言われています。

「これやん」

って感じでした。

さらに、悲しいことがもう一つ。

私、

犬アレルギーなんです。


飼い始めてずっと一緒にいた時は全くもって大丈夫だったのですが

少し家を離れて帰ってきたら

鼻水が止まらなくなってしまいました。

初めは原因が犬だなんて思わなかったので

花粉症かな?

でも夏に花粉症って……まあ、何かあるんだろうな!!

くらいにしか思っていませんでしたがしかし!!!

外に出るとあら不思議。

鼻水も目のかゆみもその他もろもろも治るのです。

でも、

犬じゃないっしょ(笑)。



ハウスダストかもしれない。

ある日くぅちゃん(愛犬)を病院に預け、

くぅちゃん(愛犬)が家にいないという状態が生まれました。

すると……

鼻水は少量出るものの、

明らかに量が少ない!!


犬アレルギーでした。

オエッ



今回の様子を表した絵になります。

f:id:yoruboshi55jam:20160704164451j:image

くぅちゃん(愛犬)は注射や点滴の為に毛が剃られていて(ガーゼで覆っている)、網包帯が洋服のようになっていました。

私はほんとにこんな感じでした。

辛いですね。

犬が好きなのに犬アレルギーになるなんて。

神様は優しくないなあ。

オエッ